子どもと二人で映画「ダンスウィズミー」をみてきた

夏休みのある日、子どもと私の二人で、映画「ダンスウィズミーをみてきました。

私は、主に子ども向けアニメ、例えばワンピースやポケットモンスターは見たくない、でも映画は見たいということで、妥協点を探すことに。二人とも見たいと共通していたのがダンスウィズミーだったので、こちらに決定しました。

映画館では、無料券で手に入れたポップコーン、アイスクリーム、飲み物を購入。指定された席に座り、スタンバイ。この始まる前のワクワク感がたまらない。

ポップコーンとアイスクリーム、飲みものを準備
ポップコーンとアイスクリーム、飲みものを準備

平日の朝一番だったためか、早い学校はもう2学期が始まっているからか、100人程度入る劇場内は、ガラガラで、10人いるかいないかでした。ゆったりと楽しめそうです。

映画は、子どもが理解できる内容か心配だったのですが、大丈夫でした。

頭を空っぽにして楽しめました。

子どもが、映画をクスクスいいながら楽しんでいる横顔を見ているだけで、幸せを感じます。

家ではNetflixで映画をみてるけれど、映画館の大きな画面、音、空間は特別。映画館に来る価値は、非日常の体験や、映画に集中できる環境、わざわざ映画館に出かけるという行為にあるのかなぁと思ったりしました。

子どもと二人で映画に出かけたのは初めてでした。贅沢ですが、時々、こんな時間を持ってもいいのかもしれませんね。

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。調理師/食品衛生責任者/出産ドゥーラ・産後ドゥーラ/発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。