3月8日は国際女性デー

3月8日の「国際女性デー」。

略してIWD(International Women’s Day)、国際女性の日とも言われています。

世界の歴史

その歴史は、20世紀初頭のアメリカとヨーロッパの社会主義女性運動が起源となっているそうです。

1975年
国連総会が国際女性デーとして定めて実施

1977年 
国連総会で加盟国が1年のうち1日を女性の権利及び国際平和のための国連の日と宣言できる決議を採択

3月8日は国連の日でもあり、国際女性デーでもあります。

日本の歴史

日本の第一回国際女性デーは1923年。

講演会が開かれ、大聴衆でうまったものの、わずか40分で中止させられ、解散。1932年頃まで弾圧されつつも、各地で記念集会がもたれます。戦後は1947年、いまの皇居前広場で復活します。

国内の国連組織が最初に取り組んだのが2002年。

ごく簡単ですが、国際女性デーの起源と日本の歴史です。

終わりに

世界でも、日本でも、女性に関する問題は山積みです。

年に一度のこの日、振り返り、考える日にしたいと思います。

参考文献
伊藤セツ『国際女性デーは大河のように』御茶の水書房 2003年

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。調理師/食品衛生責任者/出産ドゥーラ・産後ドゥーラ/発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。