『ブレインダンプ』と「ピュアカラーF」でアイディアを出すー集中経営戦略会議1日目

修士論文提出が終わったいま、会社の経営改善に取り組もうと、スタッフで経営戦略会議を設けました。

弊社スタッフは、全員子どもがいる母親なので、いつもは1時間半とか2時間で、テンポよく話し合っています。しかし今回は、1/15-17の3日間、10時から16時までみっちりと時間をとって、会社の経営を一から見直すことにしました。

ブレインダンプとは

いつもはKJ法でやることが多いのですが、今回は違う手法がいい気がします。どんなふうにやったらいいのか考えていたところ、『ブレインダンプ』という方法があることを知りました。調べてみると、本も出されているようで、早速本を注文して読んでみました。

 

ブレインダンプの書影

本書4ページには、次のように書かれています。

「ブレインダンプ」とは、読んで字のごとく「ブレイン(脳)」を、「ダンプ(すべて出す)」する、すなわち「あなたの脳の中にあるものを、すべて出し尽くす」という意味である。自分自身の脳にあるアイデアや考えをすべて出すことで、仕事の成果を上げたり学力を向上させることができるのだ。事実、この手法を用いることで多くの人たちが驚くほどの成果を上げ、自身の思いを実現させている。

うん、これはおもしろそう!やってみることにしました。

やり方は、

1 アイデアを生み出す、脳にインプットする

2 脳を整理する、脳の中身をすべて出し尽くす

3 行動リストを作る、行動の優先順位を決める

4(行動リストを)実行する

5 アイデア、行動リストのチェック、見直し

です。

*「ブレインダンプ」5ページより引用

この本には、一人でやる方法しか書かれていなかったので、一人ひとりやってみて、発表することに。ビジネスアイデアなど、自分では思いつかないようなものが出てきます。とってもおもしろい!

ピュアカラーF

この本に、用意するものとして、カラーペンと書かれていました。

オススメは、三菱鉛筆のピュアカラーFというカラーペンだそうで、早速取り寄せてみました。

三菱鉛筆ピュアカラーF

使ってみると、書きやすい! そして、楽しい!

同じ文字を書くのでも、何色にしようかなと考えるだけでワクワクして、アイデアをだすのも、紙に書くのも楽しいんです。カラーペンを使うだけで、こんな効果があるとは、驚きでした。

お昼ごはん

一通りアイデアを出すと、お昼の時間。外に出るのも時間がもったいないねと、お蕎麦やさんから出前をとることにしました。

カツ丼の出前

みんなで、縁起をかついで、カツ丼!

蓋をあけると、わあ、おいしそう!!いただきまーす。

カツ丼の蓋をあけたところ

おいしい!お蕎麦やさんのカツ丼の味!!お蕎麦やさんのカツ丼は、トンカツ屋さんのカツ丼とは味が違いますよね。このダシがしみたカツ、たまに食べたくなります。

ボリュームがあって、お腹いっぱい。ごちそうさまでした。

おやつ

午後も、引き続きブレインダンプをしたあと、3時にはおやつ休憩。

シュークリーム

カツ丼でまだお腹いっぱいなはずなのに、ペロリと食べてしまいました。スイーツは別腹ですね。

1日が終わると、ぐったりとしてしまいました。ブレインダンプは相当に疲れます。

集中経営戦略会議は、2日目に続きます。