池袋駅5分「セントポールの隣」の白いカツ丼

「セントポールの隣」。個性的なお店の名前で、前々から気になる存在のお店。なんとなく一人では入りにくくて、でも店内をのぞいてみたくて。友人を誘って、行ってきました。

セントポールとは、立教大学のこと。よって、立教大学の隣という店名ですが、確かに、大学とは道路を挟んだところにビルがあり、思い切った名前だけど、立教大生には親しみがわきますね。

お店入り口

店内に入ると、想像していたよりも広くて、ゆったり座れるという感じではないけれど、席数があります。

テーブルは、クロスの上に透明なビニールがかかっていたり、テーブルと椅子が年季物な感じがして、どこか懐かしい雰囲気を醸し出しています。

一緒に行った方によると、35年前にはあったお店とのこと。中はほとんど変わっていないそうです。

客層は、ほとんどが立教大生ですが、中には40代、50代と思われる方もいて、これなら若い大学生でなくても入れます。次回は、私一人でも行けそうな気がしています。

さてさて、どんなメニューがあるでしょうか。店内に掲示してあったのは、698円+税の均一のメニュー。

・白いカツ丼
・チキンカツ大根おろしソース
・ハンバーグ温玉のせ
・シェラスコ風チキンソテー
・チーズハンバーグとカニクリームコロッケ
・ROCOMOCO
・チキンディアブル(マスタード焼き)
・冷しゃぶごまだれとカニクリームコロッケ
・イタリアンハンバーグ

以上、9品がありました。しかも、オールタイムOKと書かれているではありませんか。

私は、お店の看板メニューらしい、白いカツ丼を注文しました。

きました。

白いカツ丼

カツに、トロロがかかっています。手前には、温玉とキムチと海苔。右に添えられているのは、ちょっと甘いお醤油。

さて、いただきます!

カツを一口ほうばると、やわらかくてジューシーなチキンカツ!あら、これはおいしい!!トロロが邪魔になるかと思ったら、そうでもなくて、案外調和しています。

そして、味噌汁。あ、おいしい!ちゃんとだしがきいていて、きちんと作られているお味噌汁です。これは、ポイント高い!!

アップで写真をどうぞ。

白いカツ丼アップ

カツ、トロロ、温玉、キムチと、もう食べるのが楽しい。これは、人気があるの、わかります。

サラダも、お野菜がパリパリで、よいです。

サラダ

一緒に行った友人は、ハンバーグを注文。写真を撮らせてもらいました。

ハンバーグ

このハンバーグの第一印象は、大きい!食べ盛りの男子学生も満足できるボリュームです。でも、とってもおいしそうなデミグラスソース。次回はハンバーグにしようかな。

ドリンクが120円でつけられます。コーヒー、紅茶、ウーロン茶、オレンジジュースから選びます。これも、お値打ちです。

ホットサンドを注文している人がいて、それもとってもおいしそうでした。

ごちそうさまでした。